プロフィール
j-theater
【J-Theater(ジェイ・シアター)】

2002年、若手が活躍できる演劇ユニットとして演出家・小林拓生が設立。
「世界名作劇場シリーズ」としてシェイクスピア、チェーホフ翻案作品などを展開。

近年では「日本人作家シリーズ」と題し、下北沢本多劇場グループの協力を得て、日本の演劇・文学作品の上演にも力を入れている。これまでに、芥川龍之介、菊池寛、宮沢賢治、岸田國士、森本薫等の近代作家から、三島由紀夫、藤沢周平、さだまさし等の現代作家まで幅広く取り上げている。

また、山中湖文学の森三島由紀夫文学館との官民一体共同企画「こころで聴く三島由紀夫」公演は2015年4年目を迎え、三島由紀夫「近代能楽集」の全作上演を終える。


【最近の上演履歴】
●2015年7月29日(水)-8月2日(日)
《日本人作家シリーズ》於・下北沢・シアター711
※4公演
・宇井孝司朗読劇集「祈り三部作」
 『ささやきの物語』
 『地球の見る夢』
 『天使の羽根の降った街』
・近代戯曲コレクション
 菊池 寛 『温泉場小景』
 三好十郎 『女体』
 岸田國士 『驟雨』
・三島由紀夫「近代能リーディング」
 近代能楽集より 『邯鄲』『熊野』
・三島由紀夫「弱法師+レクチャー」
 近代能楽集より 『弱法師』
 レクチャー「三島の戦後と『近代能楽集』」

●2015年5月7日〜10日、「劇」小劇場
 2015年6月8日〜10日、小劇場「楽園」
J−Theater+東京ハイビーム共同企画公演
・『櫻の園 Japan mix』(チェーホフ作『桜の園』より)
・『父帰る2015』(菊池寛作『父帰る』『温泉場小景』より)

●2014年12月01日(月)〜2014年12月04日(木)
・朗読劇「風に立つライオン」
・ 日本人作家シリーズ 近代作家コレクション
於・小劇場 楽園

●2014年10月7日(火)〜10月9日(木)
《日本人作家シリーズ 朗読劇》藤沢周平 作
・「江戸おんな絵姿十二景」より「晩夏の光」「十三夜」「明烏」「枯野」「年の市」(文春文庫『日暮れ竹河岸』所収)
・「暗殺の年輪」(文春文庫『暗殺の年輪』所収)

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM